資料請求
お問い合わせ
ラインで相談

よくある質問

Q.個人事業で飲食店の経営者になりたいと考えています。どのような開業支援サポートが受けられますか?

A.

コロンブスのたまごは、「こんなお店を作りたい」といった構想段階からお店がオープンするまでの一連のタスクに対してトータルで飲食店に特化したコンサルティングができることが、一番の強みであり、特長です。
物件選定および出店立地についてのアドバイスもできますし、近隣他店との差別化を意識したお店づくりの企画立案もできます。
金融機関からの資金調達ための飲食店専用の事業計画書作成もできます。メニューづくりも提案できますし、調理専門のコンサルタントがおりますので調理の実技指導はもちろん、必要な食器・調理器具の選定もできます。
店舗スタッフへの教育、マニュアルに基づいた接客指導・調理指導も対応しております。
また、正しいメニューの価格設定や想定客単価を意識したメニュー構成が経営上、上手く行くか否かの分かれ道となり、非常に重要です。

このように、コロンブスのたまごは、これまで全国で3000店舗以上の指導実績から得た経験とノウハウを基に総合的に判断して、個人事業で飲食店の経営者になりたい方のご要望のお店づくりのお考えに沿いますので、経営で失敗しないためのお店を作るための開業支援サポートを受けることができます。

例え、飲食業界が初めてで周りに人脈が無く、取引業者の宛てが無い場合であってもご安心ください!コロンブスのたまごでは、飲食店とお取り引きのある各種専門業者との太いパイプが全国にございます。お店の繁盛・繁盛継続のために経営者に寄り添って協力して頂けるパートナーの業者を厳選してご紹介いたします。
士業(税理士・会計士・社会保険労務士・行政書士など)、設計デザイナー、内外装施工業者、酒販店などの食材卸業者、食器・調理道具卸業者、販売促進業者、グラフィックデザイナー、POSレジ販売業者など、各種専門業者から“フードサポートプロジェクトチーム”を編成するためのお手伝いをいたします。

飲食店経営で成功するには、開業することを目的になってはいけません!開業してからが本当の意味での経営のスタートです。
最終目的はお店を繁盛させること、そして繁盛を継続することにあります。つまり、売上高ではなく、利益を追求することが最終目的でなければなりません。
“経営とはコントロールすること”ゆえに、経営は主観的ではなく客観的な視点が必要とともに、自分の勘や適当にすることではありません!経営者は自分の足りないところに気づき知り、それを改善するために行動しなければなりません。
なぜなら、何をするにもお店の方針を決める最終意思決定は経営者自身ですべてを判断しなければならないからです。

ここで、3000店舗以上のコンサルティング実績から、飲食店経営で成功された経営者の共通点をいくつかご紹介いたします。

(1)飲食業を心から愛していること

(2)他人の話に耳を傾け、謙虚で、すぐに取り組む行動力があること

(3)勉強熱心で常に向上心を持ち続けて努力ができること

(4)他力本願ではなく、主体性を持って行動すること など

ほかにも成功者の共通点はありますが、詳しくは開業セミナーの中でお伝えします。


コロンブスのたまごの開業セミナーでは、飲食店開業するまでのタスクで重要なポイントをお伝えするのと同時に、飲食業で“経営者”になるための心得をお伝えしています。飲食店を開業することは最終目的ではありません。
お店を繁盛・繁盛継続させることが最終目的です。飲食ビジネスは開業=ゴールではなく、開業した時が経営のスタートです。

“経営”とは、正しいノウハウと正しい情報を基に、人・モノ・お金を活用して売上・利益を上げることです。そのためには、飲食店経営の最低限必要な知識を習得しなければなりません。
それを為さずして、経営上で上手く行くことはできません!無知ほど怖いものはありません!

さらに、コロンブスのたまごでは、これから飲食店“経営者”を目指す方のために、飲食店経営の実学を勉強するための講座を開講し、その習得を推奨しております。講座で習得したことは日々の経営をしていく中で活き続けますので、自分自身への教育投資を真剣に考えてください。


『90分でわかる飲食店開業で失敗しないためのイロハ』はこちら
セミナーの様子


飲食店経営で儲かるために最低限必要な原理・原則を学びたい人必見!
日本で唯一の飲食店経営 学びの場

【各種サポートパックシリーズ】

 

お問い合わせContact

お気軽にお問い合せください